現代社会の闇

会議ダンサー

この4月からなんだか偉そうな肩書きをいくつかもらってしまったので、やたら会議が多い。おまけに自分でも部内会議などやってしまうし。

しかし先日気づいてしまったのです。自分さえ喋らなければ会議が早く終わるということに!

今日など、運営委員会があったのだが、直前に割と急いで連絡しないといけない用事を思い出して、遅刻しますといい残して研究室戻って連絡とっていたのだが、これが思いの外手間取って30分ぐらいかかってしまった。

というわけで30分遅れて会議室に行ったら会議が終わっていた。いつも一時間半とかやってる会議なのに。

会議で踊ってるのは私一人ですかー!

1985年3月7日の日記より

SFCに行ってSくんと打ち合わせした後、ついでに実家に寄って、昔の日記(小学生の時の)を拾ってきた。

小5の日記

以下、1985年3月7日(当時小5)の遠山さんの日記からお送りします。

「能率へ行ったら、『日能研校歌』なるレコードをもらいました。お金のむだづかいではないかなあ…。」

だいたい5年生ぐらいの時から、発想と文章に進化が見られません。

キラーコンテンツ(脳細胞がしんでいく)

キミキス-various heroines 4 (4) (ジェッツコミックス)

睡眠不足の朝、品川駅でこんなもんを買ってラッシュ時の山手線で読み耽る。体中から力が抜けていくと共に高速で脳細胞が死んでいく音が聞こえました。

4巻は二見さんです。どこかで実験台募集してないでしょうか。紙飛行機飛んでたらとりあえず拾ってれば実験参加できますかね。

強いて言えば、キミキスのコミックスは最後「結婚」とかでオチをつけがちなのが難点です。まあこれの場合最後の方の見開きが必要かもしれませんが、ファンタジーの落としどころとして結婚ってのはこう...

ゲームやろうかな...

飲酒可能年齢引き下げ運動

http://www.asahi.com/international/update/0821/TKY200808210058.html

日本でもやろう日本でも。って誰に言えばいいんだろう。

ただしい「もげー」の使い方

http://blog.smatch.jp/sinsan/archive/365

辛酸なめ子さんはお気づきでないかもしれませんが、すでに「もげー」は普及しています。

少なくとも私の中で。

主な利用法は、なんかメッセやチャットで話しかけたり返事をしておきたいけど、特に具体的に言うことが思いつかない時などの間投詞です。

「もげー」

はいどうぞ。

もう少しアクティブ感を出したいときは「もけけけ」なども可。

おとなになったらなにになりたいか

明日の授業、大学一年生にロールモデル分析をやらせることになってるんですが...

まあ簡単な話、私は小学生の時から「将来の目標」とか「夢」とか「尊敬する人物」とか「あこがれの人」とかを聞かれると大変困るのです。まあ基本的に、ポジティブな感じで人生塞翁が馬というかローリングストーンというかなるようになれというかニッチ狙いというかなんというかそういう全般的な傾向がいろいろとございまして。。。

まあそんあこんなで説得力のある授業はどうやったらできるのかずっと考えてるんですが、なかなかこうねえ。特に歴史上の偉人とか有名人とか、「直接しゃべった事がない人」をロールモデルにしようという考え方があまりできないんだよなー。

斎藤学さんのロールモデル分析の例を見せてもらって、まあこれはこれで目標で、学生にこういうのを書け、っていう指導はたぶんできるんだけど、やっぱり自分が腑に落ちた例を使えるかどうかってのはたぶん授業の説得力という視点から言うと結構大きい要素なので、悩んでいる。

でまあ、さっきニューオリでCkとメシ食いながら話してたんだけど。

私の場合、端的なロールモデルってやっぱり父親なんですよね。今となっては職業も趣味も一緒だしねえ。長年かけて分析しているので割とシステムを理解しているような気がするし。

まあ、あとはやっぱ大学ではいい先生に恵まれたので、とりあえずなんかそこらへんはロールモデル分析的なことをしている事がわかった。一番真似しやすい点が多いという意味では楠本さんとかがCkと共通のところである。萩野さんとか村井さんとか小檜山さんとかはもちろん尊敬はするのだが何かこう、真似できる点のわかりやすさ意味では一枚上に行く。まあ距離感という問題もあるだろうが。

で、やっぱこう、偉人とか有名人であんまり思いつかないんだよなあ。

後藤新平とか考えたんだけど、面白いし業績も好きだがロールモデルか?っていうとちょっと。。。

なんていうか、真似は細部に宿るというか、所詮偉人の態度の又聞きしても、それの具体的な実装がわからないとピンと来ないというか。。。

でまあ、話のオチとしましては、

  • オダギリJョー:
  • リリーFランキー:
  • 名倉J:

以上3名はとりあえずうらやましいということが分かりました。特にオダギリ氏はどうみても相方の意向が強そうという観点からも現実的な見本かと思われました。

副都心線

乗りましたよ。初日午後に。ちょうど高田馬場に野暮用があったんで西早稲田〜新宿三丁目間往復。

なんかこう、駅の造りとかに節約を感じました。南北線の「いや、広いのはいいけどさ、そんなに客増えないだろこの駅」みたいな余裕を感じないというか。全般的にシンプルな印象。南北線よりは客増えそうな気がするけど...

東新宿で急行が追い抜かれた割にすぐ発車したので、ふーん、結構気の利いた信号システム採用してんだなーと思ったけど、速攻で頭つかえてしばらく停車してどうかと思った。

ところでなんか微妙に風邪気味っぽくてですね、ぼーっとした頭で、改札の電光掲示板に発車時刻が出てないことにあまり疑問を感じず、まあホームまで時間かかるから出してないのかなーとか思ってたけど、今にして思えばあれ、単にダイヤ乱れて出してなかったんだね!てへ!

あと、僕が乗ったときも停止位置間違えて修正してました。副都心線ってATOだしホームドア用に微調整システムとかつけてなかったっけ? とか思ったけどこれもまたトラブルの原因だったみたいですね。

しかし今日の、変電所の容量不足で停電って...今時どういう...昭和40年代の私鉄か? 全線で抑止してた列車同時に力行させちゃった、とかなんでしょうか。

乗ったときに、10000系がいい車両だなーと感じていたので残念です。

例のキリングフィールド

例のキリングフィールド@アキハバラゲットーについて無責任なことを書くよ。

大変いろいろ思うところがございまして、当面の懸念はやっぱり切込隊長の

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2008/06/post_9d05.html

あたりなんですが。まあどうせ要らん話に持って行かれるんだろうな。

しかしまあ、重大事件にしちゃかなり身近なところで起きているので、どうにもこうにも皮膚感覚みたいな所に訴えてくるね。

まあすっげー適当な事書いてるの覚悟で敢えて預言者じみたこと書くけど、

http://logn.10yama.net/archives/50567315.html

で感じていたようなというか最近の秋葉原がどーにもこーにもなにかイヤな電波をゆんゆん発しているのが見事になんかどうなのよというか。まじで不思議な電波出しちゃってんじゃないのとか思わなくもなし。

被害者の方のご冥福を改めてお祈りすると共に、彼らの御霊がよく分からない政治的道具に使われません事を。

体感治安

全く主観的な感覚なのだが、東京の体感治安ってこの20年ぐらいですごく落ちてないだろうか、となんとなく、さっき秋葉原の公園でケンカだかじゃれてんだかイジメだかよくわからんものを遠くにみかけてふと思ったんだが。

統計上有意かどうか、とか、警察力強化して対応すべきだ、とかいう問題じゃなくて、体感治安が落ちているような気がする、っていうのが問題なんだよな。なんていうかさ、同一平面上に自分と社会構成上の信頼関係を共有してないレイヤが存在しているように感じる、っていう感覚の問題だからなあ。

なんというか、個人的には海外に割と良くいくようになって、何度か微妙なイヤな目にもあって(幸い警察にお世話になってない。。。いやなったこともあったな火事場泥棒の容疑ですぐ晴れたけど)「雰囲気のヤバさ」に関する感覚が鋭敏になったというのはあるんじゃないかとは思ってるんだけど、個人的なものなのか社会的なものなのか、と言えばどっちかと言えば後者のような気がするんだよな。

少し話題がずれるかもしれんのだが、昨今のストリートやりすぎパフォーマンスのせいか、明らかに秋葉原は警察巡回が増えているんだよね最近。でさっき見かけた光景は、ソフマップの呼び込みの店員が警官に注意されてたんだよね(たぶんうるさいからか、看板がでかいから)。

なんていうか秋葉原ってこう、基本が暗黙知の街だったはずなんだけど、この5年ぐらいで徹底的に暗黙のルールが破壊されきった感じがするんだよね。基本が闇市っていう街の由来もあって、それが電気街→PC街ぐらいの間はなんとか辛うじて成立してたんじゃないかと思うんだけど。

なんていうか免税店とか外国人観光地化したとかアニメやゲームやロリや二次元やコスプレやメイドやストリートパフォーマンスという名の露出が悪いとか、そういう個別事象の問題じゃなく、というか個人的にはそういうのは全部アリだと思ってる側なんですが、実際起きているのはどちらかというと今更なぜか、伝統的な中心市街地のスラム化と殺伐化する郊外、みたいなのの問題点のミックスに近い問題なんじゃないかと思ってみた次第。

わかんないけど、秋葉原がもしこのまま上手く行かないとしたら、日本では多様な価値観の共存ができないまま、投げやり保守化と責任のなすりつけ合いと貧困の悪化、みたいな事が起きて底なしバッドループに落ちてっちゃうんじゃないかとかふと不安になったりしました。

てな事を考えながらお買い物してたら急にメンタルに疲れたのでもんのすごく久しぶり(たぶん最初のができて2週間目ぐらいにckoと行って以来)にふらっと通りがかりのメイド喫茶に入ってみました。ツインテールの人は初音ミクやってんだそうですが、初音ミクについて髪が緑色でネギ持ってるっていう以上のデティールがぱっと思い出せなくてピンと来ませんでした。

あとやっぱメイドカフェはなんかそれはそれで疲れるなと。なんだろうなあのどんよりと疲れる感じ。いや行かなきゃいいんだが。

  • ライブドアブログ