なんかいろいろと疲れたので、ヱヴァ破2回目を見てきた。やー。いい映画だねえ。

真希波は改めてみるとやっぱいーな!。でもいまいち役所がはっきりしないねえ。次回作に期待?

新宿のバルト9に見に行ったんだけど、なかなかいいね。客席割と広いし、新宿の映画館の中じゃ割と気に入った。

シアターから出ると、国道20号沿いに足下に新宿高校、新宿南口、高層ビル街が見晴らせるのが気に入った。あんまりこの角度で新宿を見たことがないし、副都心線工事が終わって明治通りx甲州街道が凄くすっきりしてなんだか甲州街道が南口に向けて、ビル街に突き刺さっていくようでなんか爽快。

映画館で映画を見る良さがぐっと来る感じで、素敵。

第三新東京市に圧倒されて、宇多田の曲が流れて、幕が下りて外に出ると、甲州街道の向こうに現実のビルに航空障害灯が瞬く。エレベーターで降りると暗い歩道が証明に照らされる。

なんとなく余韻にひたるべく久しぶりにイヤホンつけて、駅に向かいながら Beautiful World (序の方のMix)。

最近めんどくさくて帰りに道をイヤホンつけてまで音楽聞いたりしてなかったんだけど、ココロに適度な隙間があればやっぱり夜、たらたら歩きながら音楽聞くのは悪くない。

京急の終電が終わっていたので、京浜東北の駅から徒歩10分ほどの道のり。くるりの「つらいことばかり」。鍵盤を使わせるとくるりはほんとうまいよなあ。

つらかろうが

暗い道聞く音楽は、孤独や不安とつらさと共にあるけれど。道が暗い事はそれはそれで素敵な事で、星が見えなくてもほの明るい空に光る航空障害灯は素敵で。なんだかんだでそういった諸々にドライブされて生きていて、諸々込みでそれはそれで悪くないし結構楽しいんだよな、と。

などと何となく年を取った感慨なども感じつつ帰宅したら、妻の人がNHKのBSでPerfumeをつけてた。なんかまあ、面白いし、悪くない。諸々。